王子稲荷神社 本社

王子稲荷神社 ☆都電沿線!パワースポットめぐり

LINEで送る

都営荒川線「王子駅」を下車し、歩くこと18分。

昭和の風情が残る商店街を通り抜けると、木々が茂り、
まるで異次元に迷い込んだかのような神社にたどり着きます。

今回紹介するパワースポット、王子稲荷神社です。

ここは関東中のお稲荷さんが大晦日になると集まるという、すごい伝承がある場所なんです。

そんな由緒正しき神社ですから、見どころ満載で、
誰でも楽しめること請け合いのパワースポットです。

まず、オススメしたいのは、願掛けの石こと「御石様」です。

王子稲荷神社 願掛けの石

王子稲荷神社 願掛けの石

願いごとを心で念じながら、「御石様」を持ちあげて、軽いと感じたら願い事は叶うという、
メディアでも度々取り上げられている人気スポットです。

石の重さで、お願いの結果を教えてくれるなんて、親切なのがいいですよね。
誰にでも分かる感じが、すごく心優しい神様という印象を受けます。

そのせいか、「御石様」が座布団にちょこんと座っている様子も、なんだか楽隠居風情で、ひょっとして、これって可愛い!?
と思ってしまいます。

しかし、実際に持ち上げてみると、

えっ、重い。。。

ご隠居をおんぶしてみたら、あまりに重くて、えっ!とたじろく感じです。

石の冷ややかな肌触りといい、
その感覚もエッジでリアル。可愛いと思った自分を少し反省しました。
やはり神聖なものです。ひと味違います。

ぜひ、直接、触って感じてもらいたい感覚です。

さて、その場所から、少し境内の奥へと進んでいきますと、

願掛けの石 狐の穴跡 看板

願掛けの石 狐の穴跡 看板

二つ目の見どころ、『狐穴の跡』があります。
昔、キツネが住んでいたといわれていた場所で、風水的には、ここが、この神社一番のパワースポットになるそうです。
なんでも、大地のパワーが集まる龍穴の上に建っているというから、すごいですよね。

しかも、この狐穴、王子稲荷裏古墳と呼ばれる円墳の石室の一部が露出したものじゃないかとも言われています。つまり、古代の偉い方たちのお墓だった可能性がある場所なんです。

過去の王族の墓を守るために利用されていたパワー。
それが江戸の人々は、狐の力と感じ取り、神様としておまつりした可能性がある!?
なんだか、そんなことを想像するだけでワクワクしますよね。

パワースポットに風水パワーありです。
ぜひ、直接足を運んで、感じてみてもらえたらです。

 

王子稲荷神社 正門 ※平日は閉門されています。

王子稲荷神社 正門 ※平日は閉門されています。

 

王子稲荷神社
都営荒川線「王子駅」から徒歩18分
東京メトロ南北線「王子駅」徒歩8分
JR京浜東北線「王子駅」徒歩10分
拝観料 / 無料
〒114-0021
東京都北区岸町1-12-26

The following two tabs change content below.
安部邦治 (kuniharu abe)
webマガジン『tram』編集長。都電が大好きでNY留学中に制作した映画「Response」は、都電の映画。公益財団 川喜多記念映画文化財団で勤務の後、現在は某ストックフォト会社の海外アーカイブ担当。趣味は囲碁、登山、週末を利用したパワースポット巡り。
安部邦治 (kuniharu abe)

最新記事 by 安部邦治 (kuniharu abe) (全て見る)